OneThird CMS

Lightweight CMS for Small website, Web application framework.

Download Document

english

OneThird CMSとは?

cakePHPやsmarty等の外部ライブラリを使用しない、福岡発の純国産CMSです!

  1. Onethird CMSは、ゼロベースから設計されました
  2. 基本動作に外部ライブラリを使用していないため無駄な部分がありません
  3. CMSの基本設計フレームワーク、テンプレートエンジン、WYSIWYGエディタすべてオリジナル設計


だから高速動作、超軽量


最新ニュース

2016/7/13  : ファーストステップガイドをリリースしました

OneThird CMSでサイトを作るまでの手順を解りやすく説明しています


2016/7/12 : 最新版公開しました

標準テーマをスケルトンシリーズに変更しました

インストールするだけで、PageSpeed Insights のスコアが96から99が出る超高速テーマです

同梱のlessコンパイラでコンパイルしてもスコアは維持されます

* SAKURAレンタルサーバーと、ロリポップ等のサーバーで計測しています

SAKURAレンタルサーバーでは、約95ぐらいです、mod_deflateを有効にすると99出ます

ロリポップでは、サーバーの状態により95~99とばらつきます


OneThird CMSの特徴, MVCを使わずに設計された超軽量・超高速CMS


通常サイト作成はもちろん、アプリケーションプラットフォームとしてもご利用いただけます


以下のような事をご検討の方は是非OneThird CMSをお試しください



更新履歴

  1. 2016-09-26 福岡にお住まいの方!グルメウォーク薬院が、10/2,3,4開催されます!
  2. 2016-08-27 静的出力ツール(静的HTMLジェネレータ)をバージョンアップしました
  3. 2016-08-26 Heaven's Door v1.73と更新状況
  4. 2016-07-20 サイト不調について
  5. 2016-07-20 Heaven's Door v1.72を公開しました
  6. 2016-07-12 最新版Heaven's Door v1.70とプラグインテーマの更新情報
  7. 2016-07-04 設計思想の小ネタ:なぜ動的翻訳機能を入れていないか?
  8. 2016-06-25 XSS(クロスサイトスクリプティング)対策、safe_echoのすすめ
  9. 2016-06-22 skeletonシリーズをバージョンアップしました
  10. 2016-06-21 Heaven’s Door v1.70betaを公開しました
  11. 2016-05-11 新無料テーマskeletonシリーズを公開しました
  12. 2016-05-07 オンラインテーマ、プラグインの障害について
  13. 2016-05-07 Achtung Baby v1.68を公開しました
  14. 2016-04-25 Achtung Baby v1.67を公開しました
  15. 2016-04-07 Animate.cssプラグインを公開しました
  16. 2016-04-05 領収書プラグイン、OneTime URLプラグインを公開しました
  17. 2016-04-04 Achtung Baby v1.64を公開しました
  18. 2016-03-28 Achtung Baby v1.63を公開しました
  19. 2016-03-18 オンラインインストーラー不具合の件
  20. 2016-03-17 Achtung Baby v1.62
  21. 2016-03-15 Achtung Baby v1.61
  22. 2016-03-09 ページをフォルダに変更するには?
  23. 2016-03-09 日本語専用Bootstrapテーマ HONOKAに対応しました
  24. 2016-03-06 Achtung Baby v1.60 を公開しました
  25. 2016-02-20 オンライン無料テーマにレスポンシブフレームワーク6種類追加しました
  26. 2016-02-18 Adminer プラグインを公開しました
  27. 2016-02-08 v1.47 (Pearl Jam) をリリースしました
  28. 2016-01-27 ご存知ですか?オープンストリートマップ
  29. 2016-01-15 驚くほど簡単に設定ページ/管理画面(コンパネ)を作るには?
  30. 2016-01-06 php7対応につきまして